MENU

高血圧の方必見!血圧を下げる薬の名前と種類、特徴についてのまとめ

血圧を下げる方法について

 

よく耳にする言葉で、多くの方が悩まされている高血圧。
高血圧を放っておくと、どのように危険なのでしょうか?

 

高血圧は危険

 

高血圧という状態は、血管に常に強い圧力がかかっている
という状態です。

 

それで、その圧力に抵抗するため、血管の壁が分厚くなり、
血液が流れて行く道が狭くなっていくんです。

 

それが、動脈硬化と言われる症状です。

 

動脈硬化が進むことで、血液が流れる時に起こる抵抗が
ますます増え、血圧が高くなり続ける、という
悪循環が進んでいきます。

 

動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞、心臓病や腎障害など、
様々な命に関わる合併症を引き起こしてしまう恐ろしい症状
です。

 

血圧を下げるには

 

血圧を下げる方法について

 

高血圧を予防することは、大切です。

 

必要なのは普段の生活習慣を整え、
血圧を上げない努力をすることです。

 

血圧を下げるためにできることには、いくつかあります。

 

高血圧は、生活習慣病と言われていますので、
一番大切なのは、食習慣や運動習慣などを整えて、
高血圧を予防することです。

 

しかし、それだけではなかなか改善が見られない!
という方の中には、市販薬やサプリメントを用いて
血圧を下げようとした方も多いと思います。

 

また、最近では副作用が少ないということで、
薬草などにも注目が集まっています。

 

さらに、民間療法や市販薬では効果が上がらなかったという方は、
病院で血圧を下げる薬を処方してもらう方が非常に多いでしょう。

 

そのような薬を使用するにあたり、血圧を下げる薬の名前や種類、
その特徴について知っておくことで、
安全に安心して治療を進めることができるかもしれません。

 

今回この記事では、主に病院で使われている、
血圧を下げる薬の名前やその特徴について、
調べてまとめてみました。

 

血圧を下げる薬を処方されている方は、
是非参考になさって下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

血圧を下げる薬の名前

 

血圧を下げる方法について

 

カルシウム拮抗薬

 

血圧を下げる薬の種類には、主に4種類があります。

 

最もメジャーな血圧を下げる薬の名前は、カルシウム拮抗薬です。

 

血圧を上げる原因となる、
カルシウムイオンというものの働きを抑えることで、
血圧を下げる効果があります。

 

アダラート、ノルバスクといった、
血圧を下げる薬の名前で処方されています。

 

ARB

 

カルシウム拮抗薬の次に、最も広く使われている
血圧を下げる薬の名前は、ARBです。

 

心臓や腎臓の機能を守る効果もあり、
副作用も比較的少ない薬だと言われています。

 

この種類の血圧を下げる薬の名前は、
ディオバン、ニューロタンといったものです。

 

 

血圧を下げるサプリ ランキング