MENU

コーヒーは高血圧の原因になるのは本当?

高血圧の原因について

 

コーヒーはさまざまな病気の予防に良いと
言われていますが、実は高血圧の原因にも
なっていた、という噂があります。

 

コーヒーが高血圧の原因になる、その噂に
迫ってみたいと思います。

 

 

高血圧の改善をするためにはどんなことが高血圧の
原因になるのか
を知っておくと、効果的な予防対策ができるでしょう。

 

意外ですが、コーヒーを飲み過ぎると高血圧の
原因になると言われています。
でも、本当にコーヒーの飲み過ぎが高血圧の原因になるのでしょうか。

 

こちらでは、コーヒーと血圧の関係を調べて紹介しています。
コーヒーを毎日飲んでいる方、高血圧が気になっている方は
ぜひ健康習慣のために参考にしてみてください。

 

高血圧の原因がコーヒー?

 

高血圧の原因について

 

高血圧の原因がコーヒーという考えは古い

 

コーヒーは飲むと血圧が上がると言われていて、血圧を
気にしている方はコーヒーを避けるようにしている方も
多いのではないでしょうか?

 

カフェインを含む代表的な飲み物でもあるコーヒーは
高血圧の原因になってしまうというイメージがあるのでしょう。

 

しかし、最近ではコーヒーは高血圧の直接的な原因には
ならないことが研究によって分かってきました。

 

コーヒーを飲むと血圧は一時的に上がるのは確かです。
しかし、体を動かしたとき程度の血圧の上がり方なので
大きな問題にはなりません。

 

そして、コーヒーを飲んで上がった血圧は時間がたつと元に
戻るので、慢性的な高血圧の原因になることはありません。

 

毎日コーヒーを飲んでいるという方なら、体がコーヒーに
慣れていてコーヒーを飲んでも高血圧の原因になることは
今では「ない」とされています。

 

コーヒーを飲むことと高血圧の関係は今ではほとんど
関係のない原因と言われているのです。

 

コーヒーは高血圧の改善にむしろ良い

 

高血圧の原因について

 

コーヒーは高血圧の原因になるとされていましたが、最近の研究
によるとむしろコーヒーを定期的に飲んでいる人の方が
高血圧になりにくいということが分かっています。

 

コーヒーはカフェインの他に、抗酸化作用の強いポリフェノール
含まれています。
ポリフェノールの抗酸化作用によって動脈硬化の予防になり、
高血圧の原因を減らせます。

 

1日に何杯もたくさん飲むことはおすすめしませんが、適度に
コーヒーを飲むのは健康によく、高血圧の原因を減らす
ことができるのです。

 

まとめ

 

高血圧の原因について

 

コーヒーは高血圧の原因とはあまり考えられず、むしろ血管を
しなやかにしたり、高血圧の予防にもなるおすすめの飲み物です。
ただ、砂糖やミルクをたくさん入れると健康にはあまりよくないので、
その点については注意してくださいね。

 

砂糖とミルクは控えめに、ブラックに近いコーヒーが
高血圧の予防におすすめです。

 

 

血圧を下げるサプリ ランキング